72の季節

お問い合わせ

News

Event

Concept

工事メニュー

case

voice

landscapeからのご提案

  • 収穫のある庭
  • 古材でDIY
  • 週末キッチン

Column

72の季節

STAFF

Flow

Landscape Kinoya

ランドスケープ季の屋

〒481-0045
愛知県北名古屋市中之郷南72
FREE:0120-97-6685
TEL:0568-27-9533
FAX:0568-22-9911

■設計室
愛知県北名古屋市中之郷67

> 会社概要 > アクセス

facebook

2016/05/31 | 見えない効果って。

 

麦の秋至る(むぎのときいたる)

 

5/31〜6/4頃。

 

麦の畑が黄金色に染まる景色を見せる。

 

収穫時の秋と見立てて「麦の秋」。

 

そろそろ梅雨の足音を目の前に、

 

軽やかだった空気もしっとりとしてきたように感じる。

 

先日、外食で麦ご飯を食べた。

 

お店のポップに大きく麦ご飯と書いてあって、

 

普通のライスより食べてみたいという衝動に駆られてしまう。

 

珍しさからか、普段から親しみがないからだろう。

 

麦ご飯をよく食べるヒトは、

 

ダイエットや健康に気をつかっているのでそのようなことはないと思うが。

 

昔のヒトは、贅沢できなかったので麦ご飯を

 

主流にしていたそうだが

 

決して美味しくなかっただとか。

 

しかし今となっては、

 

健康や美容、ダイエットなどで

 

麦ご飯の価値がグンっと上がっていて味の方も申し分ない。

 

不思議なことに、白米を食べれることに幸せのはずだが

 

食べ過ぎると「太るから麦ご飯を食べましょう」と

 

白米を何だか悪者のイメージにされているような。。

 

食べれるだけ幸せなのになぁと思う。

 

ところで、

 

麦ご飯の文字から何故か麦飯石(ばくはんせき)が連想できてしまう。

 

たまたまアクアリウムの売られている商品で

 

目を疑う値段だったので印象に残っている。

 

これは、ただの御影の石であるがこれを水槽に投入すると

 

なんと水がキレイになると商品ポップに書いてある。

 

この“水がキレイになる”というのがミソであって

 

上手なセールストークだと思う。

 

麦飯石は、

 

ケイ素が主成分になっていることから若干ではあるが、

 

結晶のような見た目でキラキラしているから

 

何だか効果がありそうと惑わされがちだ。

 

当然素人さんは、石コロを水槽に入れれば水がキレイになる!

 

って容易だから手が出てしまうだろうが

 

アクアリウマーの僕からするとただの花崗岩(かこうがん)だ。

 

こんな強気なことをいうと、

 

販売者の方に叩かれてしまうが

 

麦飯石のことを全否定しているわけではない。

 

石の性質は多孔質であるから、

 

水中のバクテリアの住処にはもってこいだ。

 

このような表面積の多いモノがバクテリアを増やしていく要素であり

 

生物濾過(せいぶつろか)や科学的に吸着して

 

濾過を重要とするアクアリウムの水槽では

 

必要なアイテムかもしれない。

 

ただ、入れるだけで水がキレイになるなどという

 

魔法のようなことはない。

 

ポップやキャッチコピーのチカラは恐ろしいな

 

と思いながらも売り手側で考えると感心できることもある。

 

効果とは、曖昧である。

 

特に目で見えない効果というものは

 

非常に難しいものだと解釈している。

 

アクアリウムでは、

 

水質のバロメーターとしては僕は、

 

まず匂いを基準にしている。

 

水槽内の餌の食べ残しやサカナなどの

 

生物の糞尿がバクテリアが分解しきれず臭い。

 

エアレーションが生物数に追いつかず

 

嫌気性のバクテリアが多くなりこれまた臭い。

 

また、匂いとは別だが幾度かの産卵や卵胎で

 

孵化し繁殖する様子をみて生物の環境が整ったとか、

 

水質良好となって

 

これも一つの水質の良さを測るバロメーターではないだろうか。

 

ガーデンでも同じことが言える。

 

植物の根腐れの時だ。

 

何だか植物の様子がおかしいなと思う時がある。

 

そんな時は思い切って、

 

植物を土から掘り起こす。

 

するとどうだろう、底にはやはり水が溜まっており非常に臭い。

 

水が腐っているからである。

 

腐る原因は、

 

水が捌かないことであり留まった水はやがて腐敗する。

 

じゃあ、水捌けを良くするにはどうしたら良いのか?

 

これは、土壌を改良してあげないといけない。

 

→土の団粒構造を目指して

http://www.landscape-kinoya.com/column/detail0001.html

こちらを参考にどうぞ。

 

ということで水は、

 

捌けて新しい水に変わるのが一番望ましい、

 

ガーデンもアクアリウムも。

 

よって、アクアリウムでは水をキレイに保つには

 

水換えをマメにすることが重要である。

 

ところで麦の話に戻るが、

 

麦と言えば皆さんも親しみのあるビールも大きく関係している。

 

ビールは麦とホップと酵母菌からできている。

 

ここにも微生物の発酵という働きがある。

 

見えない働きと言えばそうかもしれないが

 

発酵する過程の変化は確認することができる。

 

二酸化炭素というガスを排出している。

 

だから、そこらのまがい物の

 

悪徳商法で効果をうたうことと次元が違う。

 

少し前にもブームになったR-1の乳酸菌が

 

インフルエンザに効くというのがテレビで放送されてから

 

バカ売れ状態に。

 

これもおかしな話だ。

 

乳酸菌がインフルエンザに効く?

 

乳酸菌がインフルエンザのウイルスを死滅させるわけない。

 

これ以上言うと叩かれるので、この辺で。

 

これもまたR-1の商品を否定しているわけではない。

 

健康を目的とするのならばR-1に然り

 

様々なヨーグルト(乳酸菌)を摂取することが良いと思う。

 

乳酸菌は腸内の細菌であって嫌気性細菌(無酸素)。

 

腸内の環境を整える働きをしてくれる。

 

そして、腸内フローラをつくりあげることで

 

数億もの腸内細菌のお花畑のようなものがあって整腸する。

 

整腸したことによって健康な身体になっていく。

 

そうすれば免疫もついて、風邪をひきにくい身体に。

 

一般的に胃酸に弱い乳酸菌は、腸まで届きにくい。

 

なので、一度や二度摂取したからと言って

 

整腸しないのでやはり継続することが望ましいし、

 

幾つかの種類の乳酸菌のはたらきがあって身体が成り立っている。

 

「この乳酸菌で風邪をひかない」は、

 

ちょっと過大ではないだろうか。

 

風邪をひかないようにするためには乳酸菌も含め

 

偏りなくバランス良く何でも食べることじゃないかな。

 

先ほど述べたように腸内フローラをつくりあげて。

 

それを確認できるのは、毎日のお通じが教えてくれる。

 

毎日お通じが出ない人は、

 

バランスのとれた食事をとって先ず出すことから。

 

……。

 

出ないとか、出すとか何だか、汚い話になってきた。。

 

と、とにかく今の世の中には、

 

これを飲むとこういう効果があるとか

 

これだけでキレイになれるとか、

 

見えないことをいい事に論理的な説明がなく

 

憧れや良いイメージを大きくして、

 

その上、著名人を使ったCMの過大広告はどうかと思う。

 

世の中、情報が氾濫しすぎて

 

健康を求めて調べれば調べるほど正解が解からなくなる。

 

答えを求めてインターネットを閲覧したが

 

首をかしげる羽目に。

 

みなさんの健康って何ですか?

 

一覧へ

  • 次へ
  • 前へ

お気軽にどうぞ!

お問い合わせ