72の季節

お問い合わせ

News

Event

Concept

工事メニュー

case

voice

landscapeからのご提案

  • 収穫のある庭
  • 古材でDIY
  • 週末キッチン

Column

72の季節

STAFF

Flow

Landscape Kinoya

ランドスケープ季の屋

〒481-0045
愛知県北名古屋市中之郷南72
FREE:0120-97-6685
TEL:0568-27-9533
FAX:0568-22-9911

■設計室
愛知県北名古屋市中之郷67

> 会社概要 > アクセス

facebook

2016/06/16 | 僕らは天気予報予測士

梅子黄(うめのみきばむ)


6/16〜20頃。


梅の実が木の上で黄色みをおびてくる。


白さぎが元気に餌をついばんでいる。


どくだみは、純白の十字架の花を盛んに咲かせる。


湿気は強いが、梅雨の晴れ間には気温も高くなり


喉が渇く。

 

 

いよいよ梅雨だ。


梅雨とは梅の実が熟す頃の雨という意。


この時期に入ると僕らの外のシゴトが


なかなか捗らない時がある。


天気予報では、今週はずーと雨マークが付いていて


工事現場が進まない。。。と僕らと職人さんは


アタマを悩ます。


かと思いきや


今日は突然晴れたり。


晴れの予報だったのが突然雨が降ったりと。


天気予報に騙される。


いや、騙されると言ったら


天気予報士さんに


怒られるから


裏切られる。


……。


あ、一緒か。


僕らの外のシゴトは


あくまでも天気予報をあてにして


予定を立てる。もう一度言う。


僕らの外のシゴトは


裏切られるかもしれない天気予報をあてにして


予定を立てる。


だから、降水確率にも敏感だし、


雨雲の動きにも敏感だし、


風の動きにも敏感だ。


あとは、1日に何度も天気予報を確認する。


また、すかさず週間予報も確認する。


「よし、大丈夫だ!」今週降らない。(雨)


だから段取りをする。


コンクリートの段取りをする。


生コン車を予約する。


その他材料を段取りする。


コテを使える職人さんを段取りする。


たくさんの量を打設するからポンプ車を手配する。


応援の人を段取りする。


あとは、願う。


しかし、あくる日


雲行きが怪しくなってきた。


天気予報も昨日までは


お日様のマークを自信持って掲げてたのに、


次の日になると


平気で違うマークを掲げる。


そう、僕らが一番見たくない“傘のマーク”だ!


よくこうもまあ、コロッと変えてくれるもんだなぁ。


「今日は、降るんじゃない?」


早朝に関係者と連絡を取り合う。


「今日はやめよう。」


すると、どうだろう…


夕方まで降らない……。


なんだよー!


コンクリートできたじゃん!


と、まあこんな風に天気予報に振り回される。


天気予報が右と言ったら右。


天気予報が左と言ったら左。


このように僕ら外でシゴトする人たちは


ワガママな彼女を持った時のように


全力で嫌われないように


機嫌をとる。


が、平気で裏切られる。


トホホ。


「あれ?僕ら何かマズいことしたっけ?」


「また嫌われちゃったよ。」


と反省会を開く。


彼女が雨と言ったら雨だし、


晴れと言ったら晴れだし。


面倒くさい時は、曇りみたいだ。


時には、機嫌を損ねて


台風やカミナリや夕立と感情を露わにする。


この梅雨時期は辛い。


男はつらいよ。


……。

 

一覧へ

  • 次へ
  • 前へ

お気軽にどうぞ!

お問い合わせ