おすすめコンテンツ

>2018/02/02

2018年度 LIXILタイの研修旅行に行って参りました!!(画像多数あり)

 

 

 

『この寒い冬の1月、きのやは研修でタイへ行って参りました!』

 

 

 

 

 

この度、LIXILタイ工場見学を兼ねて1/25(木)~1/29(月)

 

3泊5日の研修旅行に行って参りました。

 

なぜなら昨年は、LIXILさんの商品の取り扱い並びに納品が多かったため

 

LIXILさんからご招待がありご参加させて頂く運びとなりました。

 

非常に嬉しい限りです(^^♪

 

 

 

 

 

 

1日目は、フライト

 

2日目は、LIXILタイ工場見学

 

3日目は、“カーンチャナブリ”ローカル鉄道の旅

 

4日目は、アユタヤ遺跡

 

5日目は、帰国

 

というスケジュールで小旅行を満喫させて頂きました。

 

LIXILさん、代理店さん感謝です!

 

この場をお借りしてお礼申し上げます!ありがとうございました!!

 

 

 

さて、現地での様子を写真におさめてまいりましたので多数ご紹介したいと思います。

 

写真を撮ることは好きなことで普段より良い“絵”を撮りたいと

 

チャンスをうかがっておりますが、今回の写真は、アイフォンで撮って参りました。

 

が!

 

実際のところ一眼レフのカメラを持っていけば良かったと少し後悔しております。

 

旅行に行くまではアイフォンもそこそこの画質だし、また荷物が増えるのが嫌だったため、

 

カメラを持っていかなくても良いだろうとそんな安易な考えでタイへ向かいました。

 

ところが、現地についてから撮る場面があることあること!!

 

アイフォンをポッケから取り出しては撮っての繰り返しでした。。。

 

その頻度が多かったため充電の消耗も早く、ローバッテリーになってきたころには

 

充電切れを気にしながらカメラ(アイフォン)を構えておりました。

 

つまり、写真におさめたい“絵”のチャンスが非常に沢山ありました。

 

 

トホホのホ…

 

 

しかし、アイフォンでもそこそこの写真を撮れたのではないかと思っております。

 

ただ、移動時も街並みをおさめたかったため観光バスの車窓からショットもいくつかございます。

 

その写真は若干フィルターというか

 

スモークがかった仕上がっておりますのでお許しくださいませ<(_ _)>

 

 

 

今回のタイの研修旅行は、

 

LIXILタイ工場も規模や生産過程、設備など見学できましたし

 

観光では、「カーンチャナブリ」「アユタヤ」と十分に楽しめまし

 

また、昼夜ともにLIXILさん達との会食によるタイ料理や中華料理をも楽しめましたし

 

非常に勉強になることもあれば刺激的なこともあり十分に楽しむことができました。

 

ですが、わたくし鈴木はもっと印象に残ったことございます。

 

それは、タイのストリート(街)を見たことです。

 

それは、決して裕福ではない人たちが路面に店を広げ

 

ひとりひとりが懸命に商いに精を出している姿や、

 

近代的な意匠の高層ビルや綺麗なホテルなどの建物のふもとに

 

錆びれた波トタンの掘っ立て小屋がズラリとならんだと

 

貧富の差を目の当たりにしたことです。

 

急激に発展しているところものあれば、

 

一昔前のスタイルでそのままそれについていけない光景もあり

 

“混じりあったその文化”は非常に印象的でした。

 

これは社会全体、タイという国がまだ発展途上国だからということが物語っております。

 

LIXILさん曰く、5年ほど前に比べたらこれでも大分整ってきた方だと言ってました。

 

 

 

さあ!それでは写真の数が非常に多いですがご覧ください。

 

あ!現地は30℃程でしたので、夏服でございます!

 

_____________________________________________________

 

 

まずは、移動時のマイクロバスの車窓から!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次はLIXILタイ工場!!

 

ですが、撮影NGとのことでしたので少ないです。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お次は、免税店と寺院と他にて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、次は3日目のカーンチャナブリ ローカル鉄道の旅!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目です! アユタヤ遺跡!他

 

レンガ造りには圧倒されました。さらに地盤がゆるく改良せずに建設したと思われますが

 

建造物がほとんど水平がとれておらず、そのおかげで遺跡の美術としての

 

価値が高まった気がしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後に、夜のバンコクです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

何か感じるものはありましたでしょうか?

 

一応は以上になりますが、実はまだまだ写真あるのです(笑)

 

ですが、これだけでも見るだけでも疲れるくらいだと思います。

 

最後まで見てくださりありがとうございます(^_-)-☆

 

『写真』というのは、

 

その時の“場面”というか“シーン”を切り取って記録します。

 

もちろん、観光地に行ったという記念にもなりますし

 

単純に景観の良いところは、写真に残して後から見て癒しにもなります。

 

ですが、今回のタイ研修旅行でわたくし鈴木は

 

その時その時その場所で「ヒト モノ コト」を通じて

 

小さな文化が少し覗けた気がします。

 

非常に面白く過ごせたと思います。

 

 

 

 

おわり

 

 

一覧へ

  • 前へ

お問い合わせ