みんなのこだわり

お問い合わせ

News

Event

Concept

工事メニュー

case

voice

landscapeからのご提案

  • 収穫のある庭
  • 古材でDIY
  • 週末キッチン

Column

ECO ACCORD WOOD

STAFF

Flow

Landscape Kinoya

ランドスケープ季の屋

〒481-0045
愛知県北名古屋市中之郷南72
FREE:0120-97-6685
TEL:0568-27-9533
FAX:0568-22-9911

■設計室
愛知県北名古屋市中之郷67

> 会社概要 > アクセス

  • HOME
  • >
  • みんなのこだわり
  • >
  • 名古屋市緑区 M様邸 お互いに意見を出し合いながら、二人三脚で庭造りを行っています。

名古屋市緑区 M様邸 お互いに意見を出し合いながら、二人三脚で庭造りを行っています。

 

 

■ランドスケープ季の屋で庭造りを決めた理由

 

元々は庭が今の2倍あり、天然芝が広がっていて子供が遊べるような空間だったのですが、

息子が大きくなって車を持つようになり

駐車場が足りなくなった為、庭を分断して駐車場を造ることになりました。

某大手ゼネコンに私の大学時代の後輩が勤めており、

今回の工事は大規模になるからお願いできないかと依頼しました。

そこで実際の庭の設計業者として来られたのがlandscape季の屋さんでした。

当時季の屋さんもまだ会社として日が浅い頃でした。

最初に来てくれた担当の人ががとても良い人だったので、

外構工事を全て季の屋さんにお願いすることに決めました。

 

 

■いつも担当してくださる鈴木さんについて

 

鈴木さんはとにかく真面目!

最初は特に真面目すぎるのではと思ったこともありましたが、最近は角がとれて丸くなってきたと思います。

フレンドリーで、笑顔が良いでしょう。

中山さんや立松さんのような良い社員さんも入ったし、もう怖いものも無いんじゃないでしょうか。

 

 

■お庭づくりでこだわったところは?

 

打ち合わせは沢山やりました!最初の提案とは大分変わって今のカタチになりました。

 

この庭を作る前に常滑でたまたま見かけたライオンの飾りがあり気に入って購入。

しかし、使う場所が無くガレージの壁に飾っていました。

庭を工事するにあたりそれを見かけた季の屋さんが、

「このライオンの口から水が出たら良いですね!」

と言ってくれ壁泉(へきせん)に組み込むことに。

「ライオンから水が出るなら、隣の池から噴水が出た方がいいのじゃないか!」

と私も閃いて追加して噴水は自分で造りました。

庭づくりというのはまずガーデナーがアイディアを出しますよね。

そのアイディアをベースに施主と打ち合わせをして出来あがる。

大切なのはそれがゴール(完成)ではなく、スタートなのだということなんです。

プロの意見を聞いた上でベースを造ってもらう。

一旦出来上がった庭を“ベース”という基盤に喩えます。

ベースが出来たら施主にも好みがあるでしょう?

その好みに近づけることが庭づくりの醍醐味なんです。

人が何と言おうと、自分が好きなテイストに近づけていくのはとても楽しい作業です。

こうして、どんどんお庭を『進化・深化』させていき理想の庭を育てるのです。

 

でも、そうやって造り替えるにしてもベースが大切です。

ベースは変えられないからこそ仕事が良いところに頼む必要があります。

その点、季の屋さんは本当にまじめにやってくれました。

だからこそ私は私の庭づくりに工夫を凝らす事が出来たと思います。

 

 

 

■自邸の庭について思うこと

 

庭が出来て良いものが出来たと嬉しかったです。

植物など植えてから育つものですから、出来て終わりではないんですよね。

造ってもらった人と適宜いろんなタイミングでお会いしながら、

アドバイスを受けたりと、

良い意味で意見し合ったりしながら『二人三脚』で造りあげる。

良い人でなかったらこの庭づくりは出来ないですね。

季の屋さんは物凄い良い人ですよ。

庭も基本は“人づくり”と一緒です。

ベースがあって対話しながら庭を造ります。

それには自分の想いだけで造っていくのではなく、

ガーデナーのプロの意見もちゃんと取り入れて相談しながら進めていくものだと思います。

私はそれなりの道具や工具も持っていますので自分で何でもやっていきますが・・・。

庭づくりにこんなに夢中になれるとは幸せだと思います。

朝から作業をすることもあるんですよ。

良い庭が出来たからこそ、これからも手をかけていきたいと考えを巡らせますね。

 

 

■ランドスケープ季の屋のここがいい!というところは?

 

人生は出会いですね。

良い出会いも悪い出会いもありますが、出会いは大切にしたいと思っています。

何でも一度買ったら終わりではない。

関係は続いていくものだからこそ大切にしたいですね。

ましてや庭は、植物を植えその後の行く末はお互いに気になるものでしょう。

一番いけないのが終わったら“さようなら”をすること。

スタート台についたのはガーデナーと私なんです。

器具モーターが壊れるかもしれないし、電気設備だってスイッチの位置を変えたくなるかもしれない。

お互いに手を取り合ってやっていかないとね。

『この人とだったら一緒に庭づくりが出来る!』

季の屋さんは心からそう思える数少ない庭屋さんだと思います。

オススメですよ。

 

カテゴリ名:外構

性別:男性

年齢:50代〜

一覧へ

  • 前へ

お気軽にどうぞ!

お問い合わせ